メンズ脱毛

あなたにおすすめの脱毛方法はどれ?男性のための脱毛方法比較・解説

ヒゲ剃りは肌への負担もあるし、すね毛などが見えると女性の印象が悪くなるもの。
こういった悩みを解決するために、最近はヒゲ脱毛だけではなく、男性にも全身脱毛が人気になってきています。
印象を少しでも良くするために、あなたも脱毛に興味を持ったかも知れません。
そこで脱毛で後悔しないために、とても重要な脱毛方法の種類や特徴について解説します。
違いを知らないまま脱毛サロンを選んでしまうと、
「痛くて我慢できない」
「思ったより効果がない」
「時間がとにかくかかりすぎる」
と言った失敗をすることになるから注意。

脱毛方法には光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛と大きく分けて3種類ある

脱毛方法には大きく分けて3種類あります。

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • レーザー脱毛(医療脱毛)
  • 電気脱毛(ニードル脱毛)

の3種類ですが、今では電気脱毛に関してはあまり行っているお店はありません。
メンズTBCのMEN’S TBCスーパー脱毛など一部で利用できるものの、痛みが強いため特別な理由が無い限り避けるのがおすすめ。

しかも電気脱毛の施術は毛を1本ずつ行うため時間もかかり、料金的にも高額になりやすいなどあまりメリットがない方法です。
もしメンズTBCを利用する場合でも、エピラッシュと呼ばれる方法もあるから良く相談して決めること。

akira
akira
脱毛は痛いというイメージがあるのは、電気脱毛がとても痛かったからかもね。
takeshi
takeshi
今では痛くないんですか?
akira
akira
最近は痛みの少ない光脱毛やレーザー脱毛が主流になっているから、あまり心配しなくてもいいんだ。
takeshi
takeshi
間違って電気脱毛を選んでいたら、途中で逃げ出すところでしたよ…
akira
akira
まあ、事前の無料カウンセリングでも説明されるから、さすがに気がつくと思うけどね。
takeshi
takeshi
残り2種類の脱毛方法についても教えてください。」

現在主流の光脱毛とレーザー脱毛の特徴を比較

現在の脱毛サロンや脱毛クリニックで主に使われているのが、光脱毛器とレーザー脱毛器です。
これは照射の出力が違ってくるため、
 脱毛サロン=光脱毛器=出力が控えめ
 脱毛クリニック=レーザー脱毛器=出力が強い

となります。
レーザー脱毛は出力が強いため、資格所有者しか施術を行えません。
その為、脱毛クリニックでしか利用できない脱毛方法になっています。

光脱毛の特徴について

光脱毛の特徴としては、

  • 料金がリーズナブル
  • 手軽に利用できる
  • 痛みが少ない
  • 脱毛効果を得るまでの施術回数が多い
  • 美肌効果が期待できる

などがあります。
特に仕事がある男性にとって大切なポイントが、手軽に利用できることですね。
光脱毛には特別な資格が必要ないため、店舗数の多い脱毛サロンで施術が受けられます。
駅の近くなど仕事帰りに気軽に通える場所にも多いから便利です。

しかもお店が多く競争があることで、キャンペーンやクーポンなどが用意されている可能性大。
こういったサービスを利用すれば、とてもお得に脱毛が出来るのは嬉しい特徴です。
しかも口コミでの評判に関わるため、安くお客を誘って強引な勧誘で契約を、というお店も殆どないから安心して利用できます。
この料金の安さと店舗数の多さは、誰にとってもメリットになりますね。

以前は脱毛効果がレーザー脱毛と比較すると弱かったものの、光脱毛器も開発が進んでいるから今は心配なし。
施術間隔や施術時間、必要な期間などが短くなっていますし、実感できる脱毛効果も高まっています。
特にローランドビューティーラウンジが導入している最新のSHR方式は、痛みを殆ど感じないのに濃いヒゲでもしっかりと脱毛効果が得られるからおすすめです。

レーザー脱毛の特徴について

レーザー脱毛の特徴

  • 高出力レーザーにより脱毛効果が高い
  • 施術回数が少なくて済む
  • 医療機関でしか利用できない
  • もしもの肌トラブルも安心
  • 痛みが少し強い
  • 料金は高い傾向がある

医療レーザー脱毛と呼ばれることがあるように、医療機関でしか利用できないのが大きな特徴です。
どうしても脱毛クリニックの数は少ないから、脱毛サロンと比較すると不便に。
しかも駅チカなど便利な場所にあったとしても、予約が取りにくいこともあるから注意。

脱毛は保険適用外だったりレーザー脱毛器は資格が無いと施術できないため、どうしても料金は高い傾向があります。
安いと思っても医療ローンなどを利用して、月々の負担額を安く見せていることも。
よく考えて契約しないと、施術が終わってからもずっと残りのローンを払い続けることになります。

高出力レーザーが利用できるため、脱毛効果は高く必要な施術回数も光脱毛と比較して少なくて済むのが大きなメリット。
ただし、レーザー出力が強い分、痛みも強くなるから脱毛部位によっては我慢できない可能性もあります。
もしやけどなどの肌トラブルが起こっても、医師がいるから対応面は安心です。

akira
akira
光脱毛とレーザー脱毛の特徴を比較するとこんな感じ。
takeshi
takeshi
医療レーザー脱毛なら安心だと思いましたけど、医院数の少なさは辛いですね…
akira
akira
仕事帰りに通うことを考えると、店舗数の多い脱毛サロンが手軽だよね。
takeshi
takeshi
脱毛効果に大きな差は無いんですか?
akira
akira
以前はレーザ脱毛の方がおすすめだったけど、最近は光脱毛器も改良されているから脱毛効果に気にするほどの差は無いんだ。
takeshi
takeshi
ヒゲの脱毛もきちんと出来るなら光脱毛の方が魅力的ですね。
akira
akira
ああ、全身脱毛も痛みが少ない光脱毛の方が安心だしね。
takeshi
takeshi
良かった。知らずにレーザー脱毛を選んでいたら、陰部の脱毛が我慢できなくて恥ずかしい思いをしていたかも知れません。
akira
akira
まあ、脱毛クリニックなら、医師がいるから何か問題が起こったときの安心感はあるけどね。
takeshi
takeshi
それだって、問題が起きなければ意味ないですよ。

まとめ:おすすめは手軽な料金で効果の高い光脱毛

痛すぎる電気脱毛は除外するとして、光脱毛とレーザー脱毛を比較するとそれぞれ違った特徴があります。
結論としては、男性が脱毛を考えているならおすすめは圧倒的に光脱毛方式。
なぜなら普通の会社員にとって、リーズナブル料金は外せないポイントだから。
更に仕事帰りに利用しやすい脱毛サロンも多く、無理をしなくても脱毛が出来ます。

家庭用光美容器があるように、光脱毛器には美肌効果まで期待できるのがポイント。

関連ページ:
セルフ脱毛で十分!?ヒゲ脱毛は家庭用脱毛器でも大丈夫か解説

女性の印象を良くしたいなら、脱毛だけでは無く美肌も嬉しいポイントになりますね。
ヒゲ剃りによる肌荒れが嫌だったあなたには、特に光脱毛がピッタリです。

懸念の脱毛効果についても、改良・開発が進んでいるから大きな違いは感じない状況。
すね毛や腕毛、ワキ毛などはもちろん、男性の濃いヒゲにも効果あり。

関連ページ:
印象NGの肌荒れした顔を避けたいならヒゲ脱毛がおすすめ

だからわざわざ高出力のレーザー脱毛方式を選ぶ必要はないので、便利な光脱毛がおすすめです。

akira
akira
脱毛方法はいくつかありますが、おすすめは光脱毛方式です。
ワキやヒゲなどの部位別脱毛なら、激安のキャンペーン価格で利用できることも多く、無理をせずにスッキリとした印象になれます。